パンフレット印刷で自社の製品をアピールしよう

ウーマン

宣伝へと繋がる

チラシ配り

チラシ配布は継続的に行うことが基本です。さいたまでは印刷サービス業者がチラシ作りと同時に配布作業も行っています。それは、チラシ配布を行った後の反響率を測定し、その結果によりチラシのデザインを検証する必要があるからです。さいたまはエリアによって家族構成などの属性が異なり、チラシ配布のターゲットも変わります。そこでまずは、さいたまのどのエリアにどんなチラシ配布を行ったのかを管理します。反響率を調べるためには、お店に来店する際にチラシを持参してもらうようにするなどの工夫が必要です。チラシを持参してくれた人にはプレゼントを用意するなどのキャンペーンを考えるわけです。あとはどのエリアが反響率が高かったのか、どんなデザインが注目されたのかを調べます。それを反映してデザインを考案したり、チラシ配布を行うエリアを絞り込むようにするのです。このような作業を繰り返すことで、反響率を高めると共に売り上げを増やすことができます。さいたまには多くの印刷会社がありますが、宣伝ツールとして役立つチラシを活用するために、このような配布サービスも行うのです。一般的にお店に足を運ぶ顧客は周辺エリアに限定されるので、このようなチラシ配布が効率の良い集客となるわけです。さらにネット通販による印刷サービスを展開する業者の場合には、このようなチラシ配布でのデータ収集と分析結果を生かしたデザインのテンプレートを用意しています。